タグ:登山部 ( 29 ) タグの人気記事

暗峠奈良街道~おうちへ帰ろう②~

なんやかんや言いながら暗峠から奈良市内のおうちへ向かっておるわけですが
c0001670_19220951.jpg
まだまだ絶景でございます。
c0001670_19200928.jpg
途中いいお顔のお地蔵さまがいました

なんまいだ


c0001670_19172399.jpg
いい感じの棚田も

せんまいだ~。

c0001670_19185200.jpg
ほう、通学路

c0001670_19184315.jpg
c0001670_19185562.jpg
c0001670_19344801.jpg
不登校になるかもです

c0001670_19203221.jpg
もう足が笑っております。

c0001670_19425081.jpg
言い回しがくどすぎる看板を通過

c0001670_19201494.jpg
「おにぎり」が見えてきた。(国道標識をマニアの間でそう呼ぶ)

お腹が空いたからおにぎりが食べたいんだな。
c0001670_19210013.jpg
何か、お店がありますね

c0001670_19205377.jpg
いやいや、それを食べたいわけではないですよ。

どんぐりなんて食べませんよ。

誰ですかそんなものを食べるのは

c0001670_19384000.jpg
呼んだ?

※鹿の好物です。

c0001670_19204023.jpg
さて、いつ帰れるのか・・・。

生駒市(一部奈良市)にて




by pitipitibeach | 2015-12-16 19:46 | 奈良県 | Trackback | Comments(4)

暗峠奈良街道~おうちへ帰ろう①~


そんなこんなで生駒山上経由で暗峠へ向かっているんですが

c0001670_20231407.jpg
分かりやすいような分かりにくいような

c0001670_20230218.jpg
右側を通り
※左側の道路は歩行者禁止
c0001670_20225512.jpg
相変わらずヌルヌルの道を滑りながら進み
c0001670_20314068.jpg
川?
c0001670_20232168.jpg
ようやく見えてきたのが
c0001670_20323549.jpg
c0001670_20325281.jpg
暗峠の石畳の道です

大阪と奈良を昔から繋いでいる道ですが

実はここまで来る、道(国道308号線)は坂がきつく、道幅も狭く

酷道
と言われています。
c0001670_20332467.jpg
そのピークがここです。

酷道マニアにも

県境マニアにもたまらんスポットですね。

c0001670_20233709.jpg
ここには茶屋があり

c0001670_20243574.jpg
ハードすぎる道のりで疲れた私は

「疲れが飛ぶ」みたいなキャッチコピーを見て

これだ!!と思い。

c0001670_20243997.jpg
寒空の下、クリームソーダを

c0001670_20245018.jpg
身体もすっかり冷え切ったところで

坂を下ります。

いままでヌルヌルのけもの道を進んできたので

c0001670_20405845.jpg
ビバ、コンクリート舗装!

滑らんな~。

わざわざ歩いてここに来る人はアレとして

c0001670_20495701.jpg
車がないと厳しいと思われる(あっても厳しいが)

この暗峠

c0001670_20253722.jpg
バス停があるんです。

バスが走っているのですよ。

バス停マニアとして

今まで色々なバス停を見てきましたが

c0001670_20264027.jpg
坂!

バス止まれるのか?

それでは、暗峠奈良街道を行く

次回に続く

c0001670_20375891.jpg
ほぼ生駒市にて


by pitipitibeach | 2015-12-14 20:53 | 奈良県 | Trackback | Comments(2)

ビーチとバカは高いところに登る

奈良マラソンの本日
やはり走らない私がウロウロして邪魔になってもいけないし
高いところから見物ということで

c0001670_17025740.jpg
行こう!行こう!
あの山へ!!

ということで
今日は生駒山に登りますよ

c0001670_17024778.jpg
電車で
c0001670_17024170.jpg
あっというまにつきますね~
c0001670_17025056.jpg
遊園地はお休みなので

さて、展望台へと
c0001670_17021775.jpg
うわ~地面がヌルヌル・・・。

c0001670_17021374.jpg
これがビーチさんがこけた現場です
東海林です。

c0001670_17075365.jpg
展望台到着

さて
c0001670_17081347.jpg
奈良もえらい都会になりましたな~

って

c0001670_17022310.jpg
そっちは大阪ですわ。

奈良は

c0001670_17022969.jpg
あのガスの向こうでございます。

さすが奈良大和路神秘的!

さてここから、まっすぐ帰ってもバスがなく仕方がないので

暗峠奈良街道を通って帰りましょう。

もちろん

歩いて。

c0001670_17105025.jpg
さて暗峠へ

ここは大阪と思うけど?奈良なんやろうか?にて


by pitipitibeach | 2015-12-13 17:14 | その他大阪府 | Trackback | Comments(6)

滝坂の道~下りは楽だと思ったら③~

c0001670_19233818.jpg
滝坂の道及びその脇道で
心細かった話
というわけで第3弾

↑今までのやつを先に見た方が分かりやすいです

c0001670_19234833.jpg
磨崖仏にたどり着くまでより道幅が広くなり

c0001670_19235589.jpg
春日奥山ドライブウェーへ

c0001670_19235915.jpg
とにかくインパクトだけは強い標識を見て

c0001670_19240865.jpg
地獄にしては心和む地獄谷新池を見ると

c0001670_19301463.jpg
首切り地蔵さんに
意外と大きいですな

c0001670_19310985.jpg
ここで滝坂の道本線と合流

周りは春日奥山の原生林です
c0001670_19320562.jpg
ちょくちょく振り返りつつ、能登川沿いを進んでいくと
c0001670_19303701.jpg
朝日観音発見!


その先には夕日に映えるという

夕日観音が待っている

ぜひ夕日観音を!

と思ったけれど

時間的に

c0001670_19304016.jpg
日没観音になってしまったので

まっすぐ帰宅

奈良市にて



by pitipitibeach | 2015-11-29 19:37 | 奈良県 | Trackback | Comments(4)

滝坂の道~下りは楽だと思ったら②~

c0001670_11393797.jpg
前回からの続きでありますが
滝坂の道をずんずん進みます
c0001670_11374575.jpg
このような茶屋(峠の茶屋)
がありまして
c0001670_11374857.jpg
「草餅」食うぞ!

c0001670_11375241.jpg
売り切れでおでんになりました
c0001670_11375968.jpg
途中から滝坂の道を外れ

「地獄谷磨崖仏」へ
c0001670_11380645.jpg
えらい道
c0001670_11381050.jpg
時折絶景ですが景色を見る余裕なく

夕暮れも近づき

c0001670_11382276.jpg
鎖の道
c0001670_11434611.jpg
暗すぎて写真がぶれる

何しか狭いし
c0001670_11383320.jpg
誰もすれ違わない
c0001670_11472548.jpg
※↑道です

迷ったのかな?

c0001670_11383813.jpg
間伐されて
道が
それはそれで分からなくなった森を進み
c0001670_11385065.jpg
ようやく磨崖仏に

c0001670_11465354.jpg

c0001670_11385476.jpg
ありがたい!

c0001670_11391133.jpg
1414(いよいよ)石仏だらけのエリアに

無事家に帰還できるかどうかが不安になってきた午後3時半

奈良市にて

by pitipitibeach | 2015-11-29 11:49 | 奈良県 | Trackback | Comments(4)

pitipiti登山部外伝説~もう一つの頂点への道~

前回のブログで消化不良に陥った見事大阪市のトップ(の標高を)を制覇した。

我がpitipiti登山部が次に向かうのは

まさしく、京阪間にあるトップである。

c0001670_14462196.jpg

大木が突き抜けるので有名な
萱島駅でございます。 (写真は別日とり)

ここには

トップの商店街があるという!!

駅前をさまよい。

しばらく歩くと

c0001670_13525020.jpg
よく見たら薄っすら分かる。

「銀座商店街」が、

これは残念ながら、貫禄があるがトップではない。

これを突き抜けたところに

c0001670_14491671.jpg
トップと万国旗が見えてきました。

そうここが

c0001670_13514089.jpg
京阪トップ商店街

c0001670_13522008.jpg
c0001670_13520822.jpg
この万国旗はためく数メートルが

商店街界にきらめく

トップ

まさしく頂点の暗さ



c0001670_13522396.jpg
きらめく9店舗

c0001670_13522932.jpg
きらめく万国旗と昭和感。

c0001670_14531816.jpg
みなさまもぜひ

c0001670_13521585.jpg
この路地の向こうにある頂点へ!!

我々登山部もこの上もない達成感を。

(休みをつぶしてまでついてきた)部員A感想:怖かった。

部長:コーヒーおごろか?

寝屋川市にて


by pitipitibeach | 2015-09-21 14:57 | その他大阪府 | Trackback | Comments(6)

pitipiti登山部~トップへの道~

みなさまこんばんは。

数字は半角でも全角でも良いではないか。

ぴちぴちビーチでございます。


大阪市内にある数々の名峰を制覇してきた、我が部(部長以下部員2名→前の職場の後輩)でありますが。

ここ

c0001670_17585783.jpg
そう、鶴見緑地にある

大阪市の最高峰「鶴見新山(39m)」でございます。

すっかり忘れておりました。

大阪府堺市から、仕事で忙しくそれどころではなく、休みの日はちゃんと休みたいのにわざわざ呼び出された部員(1名)も

「なんで、長堀橋集合なんですか。」

と、コメントするくらい

意気揚々であります。



c0001670_18063022.jpg
ということで、アタックでございます。

途中、きっとなんかで有名な地下アイドルの撮影会(撮影者5名くらい)や(写真は自粛:わざわざ高いお金を払っておられるわけですからね。)

c0001670_17590181.jpg
途中腕をぶんぶん振り回す巨人と見まちごうばかりの風車と戦い
(※出典:ドン・キホーテ)
c0001670_17590595.jpg
この急峻な山道を登ること数分

c0001670_17590867.jpg
山頂が見えてきました。

あともう少し。

c0001670_17591772.jpg
登頂成功!!

やはりここは思わず

c0001670_17592175.jpg
ガッツポーズでございます。

帰りは

c0001670_17593130.jpg
ブルガリアを模した庭園を

c0001670_17593721.jpg
愛でながらの下山。

部員も

「どこがブルガリアやねん」

と感嘆の声。

次の名峰制覇はどこにしようかなんて

部員にいうと

きっと

彼は半笑いだろうなぁ。

大阪市にて



ちなみにカリフォルニアは
by pitipitibeach | 2015-09-20 18:23 | 大阪市 | Trackback | Comments(2)

pitipiti登山部~和歌山の山~

人はなぜ山に登るのか
なぜなら
そこに山があるからだ。

てね。
どうもビーチです。
今回も低い山を登りましたよって感じの記事です。

c0001670_21461445.jpg
和歌山市内にある海に面したこの島の頂上は
「妹背山(14m)」という山で、
和歌山県内では一番低い山(国土地理院の地図ででているところの)
だそうです。
では、さっそく

c0001670_21461915.jpg
山があるこの島に渡るには
「三断橋」
という橋を渡るようです。

c0001670_21462442.jpg
なんだか
「この橋わたるべからず」
な感じがします。



真ん中を渡ればいいんですよ。
てね。

c0001670_21460379.jpg
言うておりますけれども

中々山に登りません

c0001670_21463648.jpg
島にはこのような多宝塔があり、
「立派だな~」
とか思っていると

c0001670_21464103.jpg
ほら登山道の入り口が

c0001670_21464901.jpg
c0001670_21465235.jpg
このような急峻な山道を登ること数十秒

c0001670_21465831.jpg
 頂上に着きました!

c0001670_21470318.jpg
14mとはいえ、絶景ですな。

というわけで

c0001670_21470843.jpg
いつものガッツポーズ。

いるのか?コレ。
c0001670_22280868.jpg
妹背山にはバス他公共交通機関で来てください。

駐車場あるけど。

和歌山市にて

by pitipitibeach | 2015-02-21 22:29 | 和歌山県 | Trackback | Comments(0)

冬山登山

人はなぜ山に登るのか
それは
そこに山があるからね

でおなじみ、pitipiti登山部ですが。

c0001670_20364469.jpg
須磨浦公園駅にやってきました。
今までの最高峰は90m(愛宕山)

ですが、
今回は200m級の山を
なんと
縦走

いや、ほんまですよ。

まず、

c0001670_20332156.jpg
このロープウェイにのり
c0001670_20333637.jpg
このカーレーターという恐ろしい乗り物をのったら

c0001670_20343186.jpg
登り口が見えてきます。

c0001670_20333425.jpg

歩くことなんと数十秒
山頂に着きました。ふぅ・・・。

c0001670_20334848.jpg
鉢伏山 260m
登頂しました。

c0001670_20334951.jpg
恒例のアレです。

さて息をつく暇もなく

c0001670_20340656.jpg

こちらは激しい山道を

c0001670_20335080.jpg
歩くこと数分
やっとの思いで
山頂に着きました
c0001670_20340439.jpg
c0001670_20341919.jpg
絶景が広がります。

やはりここでも

c0001670_20340535.jpg
手にピントが・・・。

c0001670_20340579.jpg
おらよっと
いつものポーズですね。

c0001670_20334889.jpg
大好きな国境もありますよ!

本当はもっと縦走できるんですが

そんなんはちゃんと登山している人のブログで見てください


c0001670_20340345.jpg
c0001670_20342086.jpg
疲れた体を

c0001670_20342162.jpg
美味しいドライカレーで

袋の味でしたよ。

c0001670_20343323.jpg
c0001670_20343457.jpg
ゲームも楽しめる。須磨浦山上遊園へ

c0001670_20332169.jpg
ぜひ!

では、お待ちかね関連動画を

神戸市にて


by pitipitibeach | 2014-12-29 20:52 | 兵庫県 | Trackback | Comments(4)

額田駅とか

近鉄奈良線にある。

c0001670_23323333.jpg
ずいぶん斜めの駅。

ではなにも言いません。
動画をどうぞ

大阪府東大阪市にて





額田駅について
by pitipitibeach | 2014-06-17 23:40 | その他大阪府 | Trackback | Comments(4)


「どうでもいい風景展」 2019年12月13日(金)~15日(日)ギャラリー&カフェならまち村にて 11時から19時まで ただし、初日は13時から、最終日は18時まで やります。はい


by ぴちぴちビーチ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
和歌山県
大阪市
富山県
山口県
人形劇場
マナー向上委員会
群馬県
静岡県
兵庫県
奈良県
神奈川県
予想
佐賀県
埼玉県
東京都
山梨県
茨城県
滋賀県
徳島県
京都府
千葉県
鳥取県
泉州
島根県
松山市
砥部町
その他大阪府
大洲市
伊予市
今治市
広島県
香川県
宇和島市
東温市
八幡浜市
高知県
松野町
西条市
鬼北町
松前町
内子町
福岡県
福井県
四国中央市
新居浜市
高松市
綾歌郡
さぬき市
子ビーチ画伯
仲多度郡
岡山県
西予市
三豊市
坂出市
丸亀市
綾歌郡
善通寺市
東かがわ市
木田郡
長野県
小豆島町
久万高原町
西予市
観音寺市
愛知県
大分県
宮崎県
愛南町
内勤
北海道
三重県
未分類

お気に入りブログ

あばうとブログ
マイペンライといわないで
ちょっとひとい記 立体写真
旅に出ねば
いちょう並木のお買い物日記
きょうのはなwithくる...
自然な写真
ぶろぐれCAT!
カメラ日和編集部日記 “...
下町十三を、歩こう。
KOTOコレ2017
ぽげろぐ
虚報タイムス※移転しまし...
まんまみーあ!日和
あんずのお気楽香港生活
喜楽喜楽(きらきら)家族
おしかちゃん
メリケン国から こんにちは。
たとえば風に向かって 2
他力本願!
あーくの手作りブログ。 ...
動物園のど!
ネイチャーギャラリー
漂流生活的看護記録
木の茶の間 輪-rin-...
ムラタカエル
お花畑で微笑んで**
賀名生分校ブログ「青春日和」
花の調べ
travelster
銅の匙、記憶の旅
ヴォーリズを訪ねて
エデンのオヤジ
All About 身辺雑事
旅する写真の展覧会
今日のN家
北海道赤井川村『森のテラ...
そらとぶ ぱんぷ
ルナとシエロの 「あのね...
日常というキャンパス
- AMERICAN D...
cool witch
アスファルトを剥ぎ鉄路を敷け
SABIOの隠れ家
風の家便り
あらしとチョコのひなたぼっこ
そらとぶ ぱんぷ 2
春一番
HOTTOKENAI
煙猿のSlowLife
ratoの山歩き
すまいる・わん・・虹の橋...
NOPPIKINARANAI
マクロパパの写真ブログ
変わらないもの
東大寺が大好き
奈良らん
人生とは ?
あ お そ ら 写 真 社 
右むけ~左。(人生の寄り道)
たとえば風に向かって 3
アメリカからニュージーランドへ
仲谷明香公式ブログ『続、...
交野まちなみ日記
むつずかん
俺の心旅
今が一番
ottiの~ぶらり京都フ...
109kgの夫を健康的に...

最新のコメント

> pintaro23さ..
by pitipitibeach at 21:46
かわいいですね(^^♪ ..
by pintaro23 at 18:54
> kaoruさん 素..
by pitipitibeach at 08:12
こんばんは。 DMハガ..
by kaoru at 19:52
> nanayumi72..
by pitipitibeach at 22:12
読めた、何でやろ?
by nanayumi723 at 23:19
> pintaro23さ..
by pitipitibeach at 22:12
ケロちゃんとコロちゃん、..
by pintaro23 at 18:12
> 由さん コメントあ..
by pitipitibeach at 21:48
わろとく、わろとく~&#..
by 由 at 15:10

隙だらけって素晴らしい

あくまでも、自分で選んだ。くだらない私的世界遺産たちを紹介しつづけ10年以上、商店街のアーケード、古いホーロー看板、雰囲気の良い建物、営業成績の悪いイオン。
それぞれ、撤去の前に写真に収めておこうという活動を行っております。
そして記録と記憶にこの私的世界遺産を、できれば保存を!

ってね。言うとります。はい。

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月

タグ

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

近畿
40代

画像一覧